お気に入りニューバランス(3足目)

目次

ニューバランス定番モデル

私の所持しているニューバランスは、野球トレーニング用の「TJ80v2」、使用率No. 1、極上の履き心地「M990v5」そして今回の紹介は996シリーズと人気を二分する定番576シリーズのイギリス製復刻モデル「M576 GRS」です。

Theニューバランスといったデザインで、おそらくスニーカーにそれほど詳しくない人が思い浮かべるニューバランスのシューズはM576のデザイン、シルエットだと思います。このM576に似ている弟分のML574、こちらはアジア生産となっており比較的購入しやすいエントリーモデルとなっています。素材や品質はM576にやや劣るものの、履き心地はお墨付きで初めてのニューバランスにおすすめの一足!!

M576の特徴

M576の歴史は1988年で、とても息の長いモデルとなっています。

その理由は飽きの来ないクラシカルなデザインであり、定番のグレーはどんな服装にも合わせやすく主張しすぎないところ。そしてM576の頭文字「M」はアメリカ、イギリスでの製造となっており、ヒール部分刺繍などの作り込みは大人の所有欲も満たしてくれます。

さらに驚くことはニューバランスの「M」モデル(アメリカ、イギリス製造)はミッドソールアウトソールの張り替え修理もメーカーで受け付けています。革靴ではソール交換はよくありますが、スニーカー製造メーカーが修理の受付をしているのは、かなり珍しいです。耐久性の自信と、永く大切に履いてもらいたいとの想いの表れですよね。

そしてニューバランスということで、履き心地も抜群。この500番台のモデルは未舗装路を走る事に重きを置いたモデルで、900番台の舗装路を想定したモデルとは履き心地が全く違います。

990v5はもっちりとした包み込むような履き心地に対し、土や砂利の上を走っても負けないようにアウトソールが硬く作られており、安定感のある履き心地と言えるでしょう。

古さを感じさせず飽きの来ないデザイン、妥協のない作り込みと安心の耐久性。こんな相棒がいれば、ちょっとしたお出かけもきっと楽しくなりますよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる